【ぶに家 盛たに】(うどん・ソウルフード/広島県福山市)

アプリ会員しか味わえない「限定メニュー」で、お客様の心をわしづかみに!

「ぶに家 盛たに」さんは、20席程度の小さなうどん店ですが、アプリダウンロード数は12,000人を超え、急速にファン層を拡大中です。

なぜこれほどまでに注目を集めるのか? その答えの1つが、アプリ会員にしか味わえない特別メニュー。

アプリで会員証を提示することで、「照焼丼」「温玉照焼きマヨ丼」「キムチ美人TKG」など、日々開発される魅力的な新メニューを味わうことができます。アプスタの「アプリ会員証」機能は、自由な発想で特別なサービスを提供し、お客様の心を強く引きつけることができるのです。

「盛たに」さんのアプリをダウンロードすると、限定メニューを食べられるだけでなく、「食後のアイス無料サービス」といったクーポンが利用でき、来店スタンプもどんどんたまっていくなど、アプリ会員限定のサービスが充実。これだけのメリットを知ってしまうと、「アプリを入れたほうが断然トクだな」という気持ちになってしまいます。

もちろん、お店のいたるところにアプリのPOPや自作ポスターを掲示したり、オーダー時に直接お客様に声かけしたりして、アプリのダウンロードを積極的に勧めているのも成功の要因。盛谷さんのお話によると、1日に来店したお客様100人のうち、30人がアプリ会員だったこともあるとか。 「最近は、アプリの会員番号を言いながらお店に入ってくるお客さんもいるんですよ(笑)」と盛谷さんは話します。

一見、普通のうどん屋さんのようなたたずまいの「盛たに」さんですが、アプリを駆使したコミュニケーションでお客様の心をわしづかみにする、先進的なIT飲食店なのです。

アプリ会員限定メニューの告知。美味しそうな写真に、思わずお店に足を運びたくなります。
お客様にアプリ会員証を提示いただくことで、来店スタンプ付与など、さまざまなサービスを提供。
お会計時にアプリ会員証やクーポンを提示することで優待を受けられます。
店主の盛谷さん。心に刺さる新メニューの開発や日々の情報発信に力を入れています。
アプリのダウンロードを促す宣伝物をたくさん掲示し、アプリダウンロードを積極的に進めています。